プリウスに搭載されている「ブラインドスポットモニター」がすごい!

実は私、運転があんまり上手じゃないんです。

普通に走行している分にはいいんですが(そんなのみんなそうですよね)、車線変更が怖いんです!!

2車線とか3車線の道路での車線変更なんて、超どきどき!!

そんな私のような運転に自身のない人にうれしい機能がプリウスに搭載されてるんです!うれしー!

プリウスに搭載されている「ブラインドスポットモニター」

ブラインドスポットモニターってなんぞや?と思ってプリウスを見てみたら

なになに、これ私にぴったりな機能じゃないですか。

私のように車線変更が怖いと思っている人って、だいたいが「ドアミラーで見て、よし!車いないな!と思ったのにいきなり車が横にいてびっくりした」って経験をしてるんですよね。

運転している人なら、だれもが経験あるんじゃないかと思うこの「ヒヤリハット」ですが、「ブラインドスポットモニター」はこれにぴったりの機能なんです。

「ドアミラーで見て、よし!車いないな!と思ったのにいきなり車が横にいてびっくりした」が起こる原因は、すぐ横を走っている車は、ドアミラーで見ても死角に入っていて見えないことなんですよね。

目視確認をすれば済むことなんですが、例えば私の場合なら、3車線で横を向く余裕がないんです。

そんなドライバー怖いから道路走るなって言われそうですが・・・

ブラインドスポットモニターが死角をカバーする

この動画を見てもらうとわかるんですが、ドアミラーの端に秘密が隠されています。

横を走行する車が「ドアミラーに映らない死角に入る」と、このドアミラーの端が点滅するんです。

さすがに車線変更するときにドアミラーは見ますので、これなら確実にカバーできますよね。

さすがプリウス、運転が苦手な人のことも考えてくれているなー。

プリウスは高く売れる?大切な車を売る時に知っておきたい話

プリウスって高く売れるのかな?

実は私、次に買う車は「売る時期が来たときに高く売れるかどうか」を重視することにしました。

プリウスは高く売れるかどうか?

結論からいいますと、プリウスは人気車種ですしハイブリッドカーだから、高く売れる車なんです。

だから安心なんですけど、車種だけじゃなくてもっと根本的な「高く売るコツ」ってがあったんです。

 

世の中には知らなくて損することだらけ・・・

 

私、このコツを知ったときに思いました。

今まで車を何度か買い替えましたけど、そのたびに車の販売店に下取りに出していたんです。

中には、長年乗っていた車で「廃車になるから」といって下取りどころか余分にお金を払ったこともありました。

たった1万円でしたけど、その時は「面倒な廃車手続きとかしてもらえるわけだしよかった」と納得していました。

 

ちなみにうちは田舎なので車を3台所有しています。

主人が乗るファミリーカー1台、私が乗る乗用車1台、そして普段使いように軽自動車1台。

今回、この軽自動車が20万キロも走っているので(笑)、新しい軽自動車に買い替えることにしました。

そこで、今までと同じように、いつもの販売店へ行って、「中古でいいので軽自動車を新しくしたい」ことと、「今乗っている軽自動車を処分したい」ことを伝えました。

すると、「もう20万キロも走っているから廃車ですね」と言われたんです。

そして「でもパーツ使ったりできそうだから、1万円で買い取ります。」と。

前回に乗りつぶした車のときは1万円払ったので、それならよかったー!と思ったんですが、ふと、「もっと車内とか掃除したら高かったのかな」なんて思ったんです。

だから、その場で即答せずにいったん、「考えます」といって帰宅しました。

 

で、調べてびっくり。

 

ちなみに、ホンダライフなんですが、高く売るコツなど調べていてびっくりしました。

私のように、買取店やディーラーで、車の買い替えと同時に下取りに出すって、一番安く売る方法なんですね。

 

そして、恐る恐る、自分のライフがどの程度の価値があるのか調べてみました。

 

車検証を片手に調べること3分・・・・・・・・・・・・・

 

じゃじゃーん。

暫定価格、6万円。

そして、廃車とまで言われたライフを「わが社こそ買いたい!」と言ってくれる業者様、5社。

次の日が仕事が休みだったので、午前中から次々とこの5社に査定してもらえるようにスケジュールを調整し、自宅まで来てもらって査定してもらいました。

 

1社目、7万円。

2社目、10万円。

3社目、5万円。

4社目、7万円。

5社目、10万円。

 

すごいバラつきじゃないですか?というか、買取店の「廃車にするけどパーツが使えるから1万円で買い取ってあげる」に超不信感。

 

当然ですが、2社目と5社目の買取会社に売りたいと、交渉をすすめました。

同じ金額が出てるんだということを伝えると、2社目の会社が「むこうの買取店の交渉せずに、すぐに売却を決断してくれるなら13万円で買い取ります。」とのこと。

私的には5社目にも話をして15万円を目指したかったんだけど、もともと1万円だったものが13万円なら大満足なので、そのまま2社目に売却することで話を決めました。

 

その日は、旦那に褒められるほめられる。(笑)

 

・・・とまぁこんなわけで、私が言いたいのは「売り方間違えると大損するよ!!」ってことです。

 

今まで下取りに出した車もやり直したいくらいです。

 

ホンダライフでもこんなにも差がでたので、プリウスならもっと違うんじゃないでしょうか?

特にプリウスを高く売るのに強い買取会社とかもあるみたいなので、参考にしてみてくださいね。

 

新型プリウスのカラバリ、人気のカラーはどれだ?

新型プリウスがほしくてたまらない私ですが、今一番の悩みはプリウスのボディーカラー、どれにしよう。ということです。

プリウスってあんまりカラバリが多い印象なかったんですが、新色とかでてるんですよ!

新型プリウスのカラバリ

ちょっと大人な印象があるので、ボディーカラーに遊び心はなさそうなイメージのプリウスですが、実は最近はカラバリ増えてるんです!

プリウスのカラー

CAR WACHTより出典

この新色「サーモテクトライムグリーン」なんて、「え!?本当にプリウスなの!?」ってくらい、プリウスらしくないカラーですよね。

やっぱりプリウスっぽいのはグレー系メタリックかな。

でもちょっとおじさんっぽくなるのは嫌だし、でもさすがにライムグリーンは目立ちすぎるような・・・

私だったらレッドかなー。

赤い車ってほどよく目立つし、でも個性ガンガンでてる!ってほどでもないし、ちょうどいいかも。

 

個人的にはベージュとか出てほしいんだけど。

プリウスには似合わないのかなー。

 

やっぱり、自分の好みにするなら、車屋さんで塗装してもらうしかないんだろうね。

あ、でも売るときに安くなったりしないのかな?

逆に高いのかな?

 

新色や塗装してもらったカラーは「お!」と思うけど、やっぱり売るときには定番カラーのほうが売れやすいんだよね。

 

車を買うときって「売るときのこと」も考えたほうがいいよー!

高く売れる車種とかあるみたいだからね。

詳しくは「大切に乗った車を売るとき」に書いたよ。

 

プリウスは燃費がいい?その理由は?

プリウスってやっぱり燃費はいいの?

ハイブリッドカーって燃費がいいから注目されているんだよね?違う?

プリウスの燃費がいい秘密

プリウスの燃費がいい秘密はいくつかあるようです。

まとめてみました。

  1. アイドリングストップ
  2. 発進時にガソリンを消費しない
  3. 走行中のエネルギー配分
  4. ブレーキで充電!?
  5. ドライブモードの切り替え

この5つについて細かくみていきましょー。

1、プリウスのアイドリングストップ

最近よく耳にするアイドリングストップですが、プリウスは運転手が自分でアイドリングストップしなくても、勝手にアイドリングストップしてくれます。

アイドリングストップ中は、当然ですがエネルギーを必要としません。

エンジンもモーターも止まっている状態なので、ガソリンも電気も一切消費しないんですね~。

一切消費しないってことは、その間はお金がかからないってことで。

プリウスのアイドリングは、「あれ?エンストしたん?」ってくらい静かなんだそうですよ。

2、発進時にガソリンを消費しない

普通、車というのは発進時にガソリンを消費します。

しかも多くのガソリンを消費します。

急発進が燃費を悪くするっていうのは、このことが原因みたいですね。

でも、プリウスのようなハイブリッドカーは発進時にガソリンを消費しないんです。

モーターのみで発進するため、電気は消費しますがガソリンは使いません。

でも、電気の充電がなければ当然ガソリンを消費します。

それは仕方ないですよね。

3、走行中のエネルギー配分

走行中はさらに低燃費に走行できる仕組みがあります。

「モーターとエンジンを最適な状態で配分することができる」

これによって、急発進や急ブレーキなどの荒い運転をしなければモーターのみで走ることも可能なんです。

運転が荒いと、せっかくプリウスに乗っていてもガソリンを消費してしまうので、ご注意を。

4、ブレーキで充電!?

プリウスには「回生ブレーキ」というものがあります。

回生ブレーキとは、「車両が走行時に保有している運動エネルギーを、減速時に他のエネルギー体として一時的に蓄え、加速時または走行時に運動エネルギーとして再利用すること」で、つまりは「原則するたびに電気エネルギーを蓄えることができる」ってことです。

この機能は、高速道路のように一定速度でずっと走行できる環境よりも、一般道路のように信号などで減速と加速を繰り返して走行する環境で発揮しますね。

一部口コミで「プリウスは高速道路では燃費が悪くなる」とか言われているのはこの機能を逆手にとったものです。

5、ドライブモードの切り替え

プリウスだけでなく、トヨタのハイブリッドカー全車に標準装備されている「EVドライブモードとエコドライブモード」も燃費向上に貢献してくれています。

なんてわかってる風な口ききましたが(笑)

なんのことやらわからないので調べてみました。

EVドライブモードってなに?

EVドライブモードってのは、エンジンを全く使わずにモーターのみで走行するドライブモードのこと。

電気だけで走行するので、音が静かです。

静かというよりも、無音です。

当然ですが、ガソリンを使っていない(エンジンを使っていない)ので、排気ガスも一切でません。

環境にやさしいですね。

エコドライブモードってなに?

エコドライブモードってのは、エコ(経済的)に走行できるモードのことです。

燃費が向上するように走行できるドライブモードで、エンジンの回転数が低く設定されているためガソリンの消費が少なく、経済的に走行できます。

家計に優しいプリウス、やっぱりほしい!!!

プリウスは電気自動車じゃなくてハイブリッドカー

すみません、このタイトル。

プリウスに乗っている人やプリウスファンの方に「は?」って思われそうなんですけど。

車に今まであんまり興味がなかったので、そのあたりからちんぷんかんぷんなんです。

プリウスは電気自動車?ハイブリッドカー?

ほんとにアホな疑問で申し訳ない。

調べたらすぐにわかりました。プリウスはハイブリッドカーなんですね。

でも、電気自動車とハイブリッドカーの違いもいまいちわからないので、ついでに調べてみました。

プリウスは違うけど、電気自動車ってこういう車のこと

電気自動車は電気モーターのみで動く車のことなんですね。

プリウスのようなハイブリッドカーってこういう車のこと

ハイブリッドカーはガソリンと電気モーター、ふたつの力をいい感じに使って動く車のことなんです。

そう言われると納得ですよね。

ハイブリッドって「2つを掛け合わせる」って意味やもんね。

  • エンジン
  • モーター

この2つがあってはじめてプリウスのようなハイブリッドカーは動けるわけです。

エンジンにはガソリンが必要なように、モーターには電気が必要です。

エンジンを使ったり、モーターを使ったりする=ガソリンばっかり減るわけじゃないから、燃費がいいってことなのかな?

あれ?でもそれだとモーターに必要な電気で結局はお金がかかるんだから、燃費がいいともいえないのかな?